ネイルケアマイスター認定制度は、ネイルケアの技術向上を目指し、仲宗根ネイル研究所が創設した制度です。

■認定制度創設の目的

近年、ジェルネイルの普及により、プレパレーション=ドライケアとしてネイルケアが簡単に済まされるケースが見受けられます。本来のネイルケア=ウォーターマニキュアの正しい知識と技術を持ったネイリストの信頼性を高めるために「ネイルケアマイスター認定制度」を創設しました。お客様が安心してネイルケアの施術を受けられるよう「ネイルケアマイスター認定制度」を全国に広げてまいります。