ネイルケアマイスター試験要項

 
〈合格基準〉
メタルプッシャーで確実にルースキューティクルをプッシュアップしていること
キューティクルニッパーで確実にルースキューティクルが除去され、キューティクルラインが整っていること
※ソネ研の推奨する手技はありますが、自己流であってもメタルプッシャー、キューティクルニッパーが安全、かつ効果的に使われていれば合格基準に達します
※使用するキューティクルニッパーのメーカーは自由です

 
〈実技試験〉
事前審査【15分】 テーブルセッティング・モデルの爪の状態(爪周りの状態のチェック)
実技試験【25分】 片手ネイルケア(手指消毒・ファイリング・キューティクルクリーンまで)
※左右の手の指定は当日の事前審査時に発表

 
〈規定の詳細と注意事項〉
●モデルについて
①モデル同伴 ②ペアで申込(受験生2名で申し込みをして頂き、相モデルになって頂きます)
お申込み時に①②よりご選択ください
モデルの方、及び相モデル希望者は10本自爪(カラーリングやジェルなどを施していない)でお越しください
亀裂等により、リペアが必要な場合にはリペア可。本数に規定無し
モデル同伴の場合、ルースキューティクルやハードスキンなど、当日きちんと処理するところがある方をご同伴ください
相モデルの場合には、上記と同様モデルとして処理するところがある状態でお越しください
※事前審査にてモデルの爪の状態をチェックします

 
●実技内容:ネイルケア 片手 25分 (カラーリング無し)
①手指消毒は指先、指間に至るまでしっかりと擦式清拭する
②カットスタイルは自由。長さは長くとも5ミリ程度まで。ただし、5本のバランスが取れていること
③キューティクルクリーム、キューティクルリムーバーどちらも使用可
④メタルプッシャーを必ず5本に使用すること
⑤キューティクルニッパーを必ず5本に使用すること

 
●審査項目
事前審査:モデルの爪/テーブルセッティング(衛生的にセッティングされていること)
工程審査:メタルプッシャーの使用方法/キューティクルニッパーを安全に使いこなしているか/ルースキューティクルが取れているか
仕上がり:ルースキューティクルの除去/ハードスキンの除去/キューティクルの輪郭/左右の手の違い(before-after)
※ファイリング工程・カットスタイルは審査対象となりません
※出血はハンドリングの技術に関わらず、失格となります

 
●使用を禁止する用具・用材
・ストーンプッシャー ・セラミックプッシャー ・ネイルマシーン
・シャーミー(革製)バッファ ・オイル

 
●その他
・使用する用具・用材のメーカー指定は無し
・お湯・水は各自携帯用ポットなどに入れて持参
・テーブルライトを使用する場合には、電源を使用しない電池式・充電式のものであれば可
・ゴミはすべて持ち帰ること
・会場内での携帯電話・PHS・多機能電子機器(タブレット端末含む)等の使用は禁止